旅のUDアドバイザー
メニュー

※資料請求の受付は一時停止しております。

旅のUDアドバイザーとは?

旅のユニバーサルデザインアドバイザー資格では、今後確実に増加する高齢者や障害のある人にスポットを当てて、その人達が持つ特性と交通や宿泊などのサービスのユニバーサルデザインについて学びます。
ユニバーサルデザインは、「すべての年齢や能力の人々に対し、可能な限り最大限に使いやすい製品や環境のデザイン」と定義され、1998年に提唱されました。そこから時代が進み、すべての人が円滑な観光行動を可能とする社会を目指すために、「ユニバーサルツーリズム」「アクセシブルツーリズム」「バリアフリーツーリズム」などと称した観光行動を支援する方法が模索されています。
すべての人は老いと共に何らかの障害が生じる。そして、その人数が増えるという決まった未来がある以上、そこに生じる新たな課題を解決する役割が必要です。旅のユニバーサルデザインアドバイザーは、旅を創造するだけの資格ではありません。旅を通じて人の多様性とサービスの多様性を組み合わせ、すべてのお客様の旅の目的をかなえることによって、「お客様の人生」と「自社・自身」そして「事業パートナー」さらには「世の中」さえも創造していきます。


こんな方にお勧めします

旅行(観光)業界にお勤めの方

旅行(観光)業界にお勤めの方

旅行(観光)業界を志望する学生の方

旅行(観光)業界を志望する学生の方

高齢者・障害のある人と安心して旅行に行きたい方

高齢者・障害のある人と安心して旅行に行きたい方

※資料請求の受付は一時停止しております。

お電話でのお問い合わせ