旅のUDアドバイザー
メニュー

※資料請求の受付は一時停止しております。

教材について

旅のユニバーサルデザインアドバイザーでは、高齢者や障害のある方への接遇方法を理解するだけでなく、人とサービスをつなぐ必要性と方法を学び、福祉だけでなくビジネスとしての旅行の可能性を広げます。

学習内容(一部抜粋)

  • 旅行会社が旅のユニバーサルデザインを実現する意義
  • 福祉と旅に関わる定義と用語の解説
  • 高齢者、障害のある人など、旅に配慮が必要なお客様の理解と接遇
  • 身体障害者補助犬ユーザーへの対応
  • 旅のユニバーサルデザイン商品企画・造成のポイント
  • 添乗における配慮
  • 航空、鉄道、ホテルなど旅の素材のユニバーサルデザイン
  • 旅のユニバーサルデザインアドバイザーの関連法規

旅のUDアドバイザー テキスト

  • テキストのデザイン等は予告なく変更される場合がございます。

座学・実技教習について

旅行業界に精通した講師から直接テキストを使用した座学を行います。
また、旅のユニバーサルデザインアドバイザーでは、机上での理解だけでなく、実際の体験を通して旅におけるユニバーサルデザインの必要性と可能性について学びます。

実技内容(一部)

  • 高齢者の理解(白内障体験)
  • 聴覚障害者の理解(体験)
  • 車いす使用者の理解(体験&実技)
  • 視覚障害者の理解(体験&実技)
    実技教習の日程を選択してお申込み
  • ※座学・実技教習の最後に検定試験を行います。
  • ※座学・実技教習はテキストの内容を前提に行いますので、事前に在宅で学習をお願いします。目安として、各章最後についている練習問題をしっかりと解けるようにしてください。

※資料請求の受付は一時停止しております。

お電話でのお問い合わせ